トラブル対処:交通トラブル編

タクシーは常に交通トラブルと隣り合わせ

今回は私が遭遇した交通トラブルの話です

 

近年、最も注目されたニュースといえば

2017年6月に起きた東名高速でのあおり運転事件

パーキングエリアで注意されて逆ギレした馬鹿が家族連れの車を煽りまくり

高速道路上で停車させ、降車させた所へ

後ろから来たトラックにはねられ夫婦が死亡という

胸クソ悪い事件です

これを機に多くの人が交通トラブルの危険を認識したようですね

ドライブレコーダーが売れに売れ

警察もあおり運転や車間距離保持違反の取り締まりを厳しくしているようです

 

交通トラブルで死者が出る事態になることは決して大げさではありません

2018年9月には六本木の路上で殺人事件が起きています

アークヒルズ裏の狭い道でタクシーとハイヤーがどちらが道を譲るかで口論

車を降りたハイヤードライバーを、タクシーがはねて殺害

信じがたいことに

営業中のタクシーが、ですよ??

私も毎日この近くを通ってます

この道、タクシーの方が低い縁石に乗り上げればすれ違えるのに…

 

 

とにかく路上に一歩出れば、自分の身の安全は自分で守るしかありません

タクシードライバーは自衛!自衛あるのみです

 

 

事例1

港区の路上、丁字路にさしかかるところ

私は右折車線から左折車線へ車線変更しました

すると後方からハイビーム&クラクション

割り込まれたことに腹を立てたようです

運転手が降りて来て「テメェ何やってんだ降りろコラ」などと言ってます

窓を少し開けて「車間は十分あったしウインカーも出した、危険はなかったと思う」と言い返しましたが聞く耳持たず

わめきながら私の運転席の窓を汚い手で叩いて…やがてガンを飛ばしつつ去って行きました

実害はなしです

 

事例2

港区の繁華街、空車で流していると

突然目の前を若者3人組がダッシュで横切りました

危ない!と、とっさにクラクションを鳴らしました

3人のうちの1人が運転席側のドアに蹴りを入れ、走って逃げました

ドアに凹みの被害

警察に通報し、交番に移動し、被害届

調書づくりだかなんだかで深夜に2時間以上交番にカンヅメにされました

会社に報告しても売上の保証なし

完全なる大損でした

繁華街に紛れて逃げたので犯人は捕まらずじまい

 

 

この事例から学んだことは…

 

まず、周りの車を見て動く

割り込みみたいな場合は外車、ボロ車、改造車、個人タクシーは絶対譲らないので

それを自然法則と思っておけば危険な目にあいにくいです

今では周りの車の運転手の顔まで見て動くこともあります

食事してたり、ナビやスマホ見てたり、化粧してたり

危ない奴だらけです

 

対話は無駄

怒る奴ってのは怒りに飢えてるんでしょうね

なおかつ暇人

わざわざ車を降りて文句を言いに来るような奴に対話は無駄です

理屈の正しさなど無意味

とにかく無視します

ドアをロック、窓も開けず、言い返さず、目も合わさず

それでも食い下がるなら110番します

 

身の安全が最優先

車の中にいれば安全なので自分からは降りません

降りなければ暴力沙汰にはならない

第3者の車にはねられることもないです

110番して車内で待ちましょう

 

車は動かさない

仕方なく停車する時は左に寄せてハザード

強行突破したくなりますが、ちょっと知恵のある馬鹿なら、わざと接触して「当て逃げ+救護義務違反」の線を突いて来るかもしれません

何か被害があって警察に届ける場合、正確な位置がわからないと手間が増大します

動かずその場で110番です

 

ラクションは極力使わない

相手が車でも歩行者でも、逆ギレされるリスクをまず考えます

歩行者に道をふさがれても鳴らしません

気長に待ちます

 

時間が無駄になった時点で負け

トラブル対処には多大な時間がかかります

タクシードライバーには時間=金なので金銭的に損します

つまりトラブルになった時点で負けです

そもそもトラブルを発生させないのが最強

 

 

私自身、上記2件も含め何度かの交通トラブルを経験して

格段に運転中の視野が広く、深くなったなと感じます

 

まとまらない文になりましたが

危険には関わらない、近づかない、時間を大事に

それが何より大事です

【乗務】5月20日(月):ランチは中華がいい

f:id:taxi89:20190521160723j:image

 

この日の乗務ではないのですが

先日、人気の某中華屋で食べたチャーハンです

美味しかった

店の中は薄暗いけどキレイ

何よりここの店員さん、とにかく気がきく

 

お冷が少なくなったな、と思った瞬間注ぎに来る

となりのお客がテーブルの下を見ていると

「どうしました、何か落としました?」と来る(荷物を整理してただけでした)

となりのお客が半チャーハン(←メニューに無い)を注文すると

「食べきれなかったら持ち帰れるので普通の量で作りましょうか?」ですよ

 

結局は半チャーハンでいいです、となってましたが

お客さんに損をさせてはならない!と身に染みているんでしょうね

残したチャーハンをパックに入れて持たせるという仕事が同じ値段で増えるかもしれないのに

 

リクエストに応えてメニューに無い半チャーハンを作るだけなら普通でしょう

しかしここの店員さんは

「このお客さんはどんな理由で半チャーハンを注文したのか?もっとおトクなご提案ができるだろうか?」と、さらに一歩先の思考をしているのです

サービス精神ですね

それだからこそ、長い目で見て繁盛する店なのかもしれません

 

会計の時、私はテーブルの下に少しこぼしてしまったチャーハンを

「すみません、後の人が踏んだりしないようにね」と申告しました

店員さんは「あーいいのよいいのよ」と私の肩をポンポンと叩いて送り出してくれました

お客の私に気を遣わせません

 

もしも料理が美味しくなくて、店が汚くて、気の利かない接客だったら、私はこぼしても何も言わずに帰ったかもしれません

サービスが行き届いていたから、私は自然と協力したくなってしまったのです

同じサービス業として勉強になりました

 

 

 

営業の方はというと

9時10分出庫

GWと5月給料日の谷間の月曜

苦戦が予想されます

 

最初からいきなり低単価マシンガンでハチの巣でした

お客様スカスカ、空車多すぎ、乗っても短すぎ

 

日中27回の内訳ひどいですよ

1000円未満が16回!(焦燥)

1000円台が10回(冷静)

2010円が1回(諦観)

ダメだこりゃ…

 

虎ノ門で夜休憩、21時頃再開

28000円くらい

敗色濃厚

 

新橋〜品川区内経由〜南千束6250円

中目黒、渋谷など行ってみても低単価、低単価

1時頃ようやく、

西麻布〜大泉学園9330円

しかし都心に戻るのに40分もかかる場所

 

ひーひー言いながら戻り

歌舞伎町で1回、中目黒で1回

合わせて5000円積み上げたところで時間切れ

 

4時半帰庫

37回、税込56790円

今回も無事故無違反でした

次回は5月22日(水)です

 

長い長い連休の余波から脱出できずにいますが

それを言い訳にダメな売上なのは今日限りとしたいですね

 

【乗務】5月17日(金):まあまあでございます

お昼はさば弁当でした

f:id:taxi89:20190518121814j:image

夜はいきなりステーキ

f:id:taxi89:20190518122045j:image

 

42回、税込77930円

今回も無事故無違反でした

次回は5月20日(月)です

 

銀座11号でロング一本

それ以外はツキがなく、短い仕事に終始

平日なら合格点

金曜としてはちょっと物足りない数字となりました

まあすごく悪いわけではないので

切り替えて次に行きましょう

 

2019年5月度の結果

f:id:taxi89:20190516174158j:image

有給2出番分を含む12勤です

見事に連休前とその後で明暗クッキリ

連休明け苦しいのは覚悟していましたが、3度も5万円台をぶっ叩いてしまうとは不覚でした

 

しかし過去のGWと比べると成長を実感します

昨年なんて1出番あたり15000円も少なかったんです

いやぁ…

どんだけサボってるんだ去年の自分…

 

毎年毎月、前年同月を大幅更新!といきたいですね

来月もガンバリマス

【乗務】5月15日(水):ルーティン大事

今月度最後の乗務です

連休明けからのダメダメな流れは早めに断ち切りたいところ

今回は何事もなくいつもの時間に出庫できました

 

9時20分頃出庫

 

池袋、新宿、四谷、銀座で都心入り

単価は低いもののビジネス客は多い

昼はいつもの中華弁当

変な方向に飛ばされずいつもの自分のエリアでいつもの営業

自分のペースでやれました

品川で鉄道の事故というニュース

夕方から夜にかけてJRのダイヤが大幅に乱れていたらしいですが

あんまり影響は感じなかったなあ…

 

虎ノ門で休憩、22時再開

39000円くらい

連休前には及ばない

しかし悪くはないペース

 

夜は新橋〜白金2250円でスタート

目黒〜中目黒1450円

大橋〜参宮橋1690円

歌舞伎町〜六本木2810円

短い…しかしつながりは良し

ぐるっと回って港区に戻った感じです

 

麻布十番〜参宮橋2810円

道玄坂〜西麻布1530円

渋谷は不発

 

0時半、そろそろ長いのがほしいが…?

六本木〜恵比寿1370円

僧侶のお客様、ラーメン屋へ

お坊さんもラーメン食うんですね

恵比寿〜雪谷経由〜池上 5400くらい

変な方向…これは痛い

 

五反田に戻って短い仕事2本

2時半で60000、街は閑散とし始めてる

焦ります

帰庫も含めて残り2時間半

ここからどれだけ積み上げられるか

 

中目黒が今回も期待に応えてくれました

中目黒〜板橋6090円

 

新宿へ移動し迷わず区役所通りに突入しました

とにかくお客様をすぐ乗せたい

 

閑散としてるときは、繁華街付け待ちタクシーの需要は相対的に下がると思います

繁華街付け待ちでロングが出るのは0時台から1時台くらい

「その日のうちに」家に帰る、郊外に家庭を持つ、役職ありそうなサラリーマンがタクシーを選んで乗ってくれる場合が絶好

3時台とかだともうそういう仕事はないです

若者、飲んべえ、パリピ、コワモテお兄さん、夜のお仕事の人

彼らに気軽に乗ってもらうためには付け待ちは効率が悪い

 

よって、動きます

運良く1周目、風林会館近くでお客様

3時40分頃、歌舞伎町〜東雲6170円

これが今日の最高単価

苦しい夜でしたが最後の2本でそこそこ巻き返しました

時間をキレイに使い切って帰庫

 

5時頃帰庫

46回、税込72480円

今回も無事故無違反でした

次は5月17日(金)です

 

時期的にはまだまだ苦しいですが

そんな時こそ無理せず自分のペース

基本の営業スタイル

そして最後まであきらめない

今回はそれができていたのでそこそこ満足かな、と

でもロングは欲しいよ…

 

「最近景気どう?」お客様との世間話のはなし

「最近景気どう?」

タクシードライバーにお客様から振られる世間話の出だしナンバーワン

中高年の男性のお客様に多いです

これがけっこう答えに困ります

そもそもいつと比較しての「最近」なのか…

人によって前週、前月、前年だったり数十年前だったりします

 

単に会話のとっかかりなのか

本当にタクシーから見た景気動向を知りたいのか

「いや〜全然ダメっすよ」という答えを聞いて(タクシーなんてそんなもんだよな!自分より下がいる!)と溜飲を下げたいのか

実はゆすりたかりの類でドライバーの油断を誘っているのか

同業者、元同業者なのか

あるいは景気の良かったバブルの頃の話をしたいだけなのか(←これがいちばん多い)

 

最初はとりあえず当たり障りなく

「あんまりよくないっすねー」などと答えておき

あとはお客様の話したい話に合わせていきます

お客様は話したい話をします

だいたい、団塊おじさんの懐古に付き合います

バブルの頃は手に札束を持ってタクシーを奪い合ったとか

東京から〇〇県(←神奈川千葉埼玉ではない)まで帰ったとか

昔のタクシーはひどかったとか

しかし私にあまり話す気がないので、やがて会話は終わります

 

運転に集中したいので

私はお客様との会話を自分からは広げません

基本的にお客様の発言を否定しません

自分の突飛な意見を披露しません

簡単なうけこたえで満足してもらい、会話は早く切り上げたいです

会話が盛り上がるとチップがもらえることもありますが不確実です

チップ目当てに会話を頑張ったりしません

お客様と会話するのは機嫌を損ねずトラブルなく降りてもらうためと割り切っています

 

「景気はどう?」についてマジレスすると

そんなもんわかるわけねーだろ

と思います

よほどタクシー歴が長いか、リーマンショックみたいな金融危機でもないと

短い期間の景気の変動なんて小数点以下でしょうからね

ドライバー1人単位では実感できません

 

 

他の話題だと、やはり天気の話は多いです

その日の天気の話が出たらスマホで天気予報と雨雲レーダーをチェック

こればかりは正確な受け答えを心がけます

まあだいたいは

「暑い」「寒い」「昼夜の温度差」「日が長く(短く)なった」あたりから始まり

「最近の天気はおかしい、異常気象だ」に着地します

ワンパターンです

 

新型車両の話

ジャパンタクシー、お客様からはたいへん好評でよく話題になります

ドライバーから見てもよくできているクルマです

 

あとは時事

東京はあらゆるニュースのまさに現場

最近は新元号の話と交通事故の話が多いです

 

 

いずれにしても

お客様から世間話を振ってくるときは、お客様が何か話したい時です

景気の話からバブルの話がしたいのか

天気の話から体調や病気の話がしたいのか

交通事故の話から自分の体験を話したいのか

それを探り当て、寄り添って、ほどほどに満足していただき

しかし突っ込みすぎない

絶妙なさじ加減

つまり要約すると…

 

超テキトーにしゃべってますスイマセン

 

 

【乗務】5月13日(月):インフェルノ

月曜乗務

苦戦は必至ですが、とにかく頑張るしかないです

 

春の交通安全運動が始まり警察がワラワラいるけど

個人的には何にも気にしません

いつも通り安全運転すれば捕まらないので

こういうとき捕まるのは普段から荒ぶってるやつでしょう

 

普段は9時過ぎに営業開始ですが

前回と同じくこの日も会社都合の諸事情にて

12時少し前営業開始

手当がつくので損はないですが自分のペースで仕事したいです

 

日中最高はお昼過ぎ、日本橋蛎殻町〜五反田(高速 京橋〜目黒)4650円

これ以外は…

ひどいです

ビジネス街でも1500円にも届かない短い仕事が多い

お客様の少なさに対してタクシー稼働数が多く、次の実車まで時間がかかる

それでも18時頃から2000円越えが出始め

19時30分頃、銀座〜渋谷マークシティ(高速 霞ヶ関内回り〜渋谷)2810円

ほんの少しだけ盛り返し休憩です

 

青山で夜休憩

33000円くらい

22時20分再開

 

一発目は六本木〜歌舞伎町2410円

今日はダメですね

ダメなにおいがする

 

空車がめちゃくちゃに多いです

スーツを着て歩いてる人が全然いません

土日かと見紛うほど

そして数少ないスーツのお客様は個人タクシーに持っていかれ

カジュアルな近場のお客様が中心になります

(スーツの人が遠いとも限らんけど)

 

その後、すべて新宿とその近辺から

それぞれ落合南長崎、下落合、百人町、東中野、市ヶ谷…

あぁ…もうダメ…マジ無理

完全に新宿アリ地獄

 

六本木に移動するも、こちらも空車が飽和状態

結構な時間付け待ちして、六本木〜白金2890円

信じがたいですが、これが夜の最高単価でした

それも酔ったお客様が道の指示を間違えて延びただけという…

 

最後に中目黒

中目黒からそれぞれ池尻、碑文谷、初台

短い仕事3本で終了して帰庫

きわめて苦しい結果となりました

午前中の用事でのロスを差し引いても完敗です

 

会社に掲示されている会社平均売上の推移を見る限り、

営業的にはまだ大型連休を引きずっています

連休明けてから今日みたいな感じの日ばかり

5月10日(金)が例外だったようです

日中はサラリーマンがいるけど夜はド閑散!

稼働タクシー数が多すぎる分、連休中並みに苦しい

こんな時稼げるのが真の強さなんでしょうね

地獄の延長戦、おそらくは給料日まで続くでしょう

 

4時45分帰庫

38回、税込50840円

今回も無事故無違反でした

次は5月15日(水)です