【乗務】4月22日(月):切っても切れない歌舞伎町

2019年4月22日月曜日の乗務記録です

連休直前の一週間で需要増を見込んでいます。

月水金の平日3連勤になるようスケジュールを調整して、今日はその一発目。

連休前だから結構いけるのか?やっぱり月曜だから微妙か?

半信半疑で出勤。

 

9時15分出庫

最初は病院行きのお客様で、本郷通り

本郷通り周辺は大規模な病院が多く、朝は通院のお客様がかなりいます。

駒込病院、日本医大病院、東大病院、医科歯科大、順天堂、駿河台日大病院など。

駒込駿河台、銀座という具合で、すんなり実車で都心に入りました。ラッキー。

 

11時頃、麹町〜複数経由〜有楽町 4890円

経由地で用を済ませてまた乗る、忙しいお客様。とにかく行き先がビジネス街ならうれしいです。

まあまあ好調。

 

12時40分頃、丸の内〜東京スカイツリー 2330円

外国人観光客。

江戸通りで浅草方面。平日日中はマジで鬼門

ビジネス街ではないので、戻りで乗せられる可能性が低いのです、、、

この辺の引き出しもあったほうがいいのかな。

 

乗せられずに戻ってきて休憩。

八重洲で昼休憩、13時53分再開

9回16330円、1時間あたり3524円

 

14時30分頃、千代田区内ホテル〜新宿 3530円

ホテルの人に呼び込まれ、お客様が出てくるまでしばし待たされる。

タクシーをタダでキープして待たせるのはやめてほしい、、、

特定のお客様のために拘束されているのに料金が発生していないってツライ時間です。

単価が良かったからちょっと慰められたけど。

 

15時30分頃、四谷〜歌舞伎座 2090円

着物をお召しの、上品な高齢のご婦人。

タクシーに乗り慣れた、粋を感じるお客様でした。

 

16時30分頃、八重洲墨田区の北のほう 3450円

江戸通り鬼門ふたたび。

戻りで日本橋まで乗せられず、せっかくの高単価なのに時間効率はアップせずもったいない感じ。

 

 

以上のように、片道仕事で惜しい場面はあったものの、朝から夕方まで比較的単価に恵まれました。

19時過ぎまで流し営業し、ぼちぼちの数字で早めの夜休憩。

 

虎ノ門で夜休憩、21時06分再開

21回36210円、1時間あたり3056円

 

再開直後、虎ノ門〜王子(高速 土橋〜王子南)6010円

遠回りですがお客様指定で高速。

 

戻りは明治通りを南下。

3本つないで中目黒に漂着し、ここから中目黒駅周辺に狙いを絞る。

青葉台〜大岡山 2330円

青葉台〜碑文谷 2010円

根気よくやっていると、、、高速仕事!

23時50分頃、中目黒〜板橋駅(高速 富ヶ谷〜新板橋)6250円

C2北向きはアツイです。

 

再度、明治通りを南下。

新宿で付け待ちできる場所はどこも空車タクシーで埋まってる。

流したくないけど、仕方なく区役所通りを流す。ここは別の意味で鬼門。

狭い道にぎっしり路上駐車、そのスキマからガラの悪い歩行者がノールックで飛び出す無法地帯。

タクシーを狙った当たり屋やゆすりたかりも出没するらしいですよ。

でもお客様は多いから、営業的には切っても切れない場所。

目的地として言われることもきわめて多い。仕方ない。

0時30分頃歌舞伎町〜麻布十番 3610円

靖国通りミスドの所で。

 

中目黒までちょっと無駄移動してしまった、、、

1時30分頃、中目黒〜四谷3丁目 3290円

 

再度歌舞伎町。また来てしまった。

区役所通り風林会館あたり。

2時20分頃、歌舞伎町〜目黒駅〜港南 5690円

2人組がどっちの家に先に行くかで激しい譲り合い。

「運転手さんはどっちがいい?」いや、お客様同士で勝手に決めてください。。

 

最後は六本木。若い女性。

3時30分頃、六本木〜下高井戸 5050円

 

マンシューは出ませんでしたが、1日通して中距離はよく出たので目標の抜き7万をクリア。

月曜日にこの数字ならかなり満足です。

そして中目黒、ポテンシャル高そうです。研究を深めます。

 

 

4時40分帰庫

走行283km、実車167km、実車率59%

34回税込75700円

今回も無事故無違反でした

次は4月24日水曜日です